【最新版】人気の国内バイナリーオプション会社を徹底解説! 

今この記事をご覧になっている皆様は、人気の国内バイナリーオプション会社について気になっているのではないでしょうか。

「海外バイナリーオプション会社よりも国内バイナリーオプション会社の方が安全らしいけどどこを選んだらいいのだろう?」

「人気の国内バイナリーオプション会社がいくつかあるけど、それぞれどんな人にオススメなのだろう?」

などといお考えの方もきっと多いかと思います。

そこで、この記事では人気の国内バイナリーオプション会社について徹底解説しようと思います!

どの国内バイナリーオプション会社を使うか迷っている方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

国内バイナリーオプション会社の特徴とは?

バイナリーオプション会社を大きく分けると、国内バイナリーオプション会社と海外バイナリーオプション会社に分けることができます。

分類の仕方は簡単で本社が日本にあれば国内バイナリーオプション会社と呼ばれ、日本以外の国に本社があれば海外バイナリーオプション会社と呼ばれます。

両者の大きな違いは日本の金融庁に登録しているか否かです。

日本はバイナリーオプションに関して厳しい規制をかけている反面、詐欺紛いの行動をする会社は登録できないため、安全に取引することができます。

国内バイナリーオプション会社の主な特徴は以下の通りです。

・最大レバレッジが25倍まで
・ペイアウト倍率は変動制
・判定までの時間が長い
・日本円関連の通貨ペアが多い
・税制上のメリットが大きい
国内バイナリーオプション会社はレバレッジたペイアウト倍率などが法律により制限されています。
ギャンプルを禁止している日本において、投機性の高い取引はできないようになっているのです。
国内バイナリーオプション会社の1番のメリットは、税制面で優遇されている点でしょう。
海外バイナリーオプションで得た利益は雑所得に分類され、0〜55%の税率がかけられます。
一方、国内バイナリーオプションで得た利益は申告分離課税となり、税率は20.315%となります。
また、FXなどの他の投資商品との損失通算ができるのに加え、最大3年間の損失繰越が可能とかなりの税優遇がされるのです。
他の金融商品を取引しており、安全にバイナリーオプションを始めたいという方は国内バイナリーオプション会社を使うのがオススメと言えるでしょう。

人気な国内バイナリーオプション会社3選

今回は、人気な国内バイナリーオプション会社を3つご紹介していこうと思います。

今回ご紹介する3つの人気国内バイナリーオプション会社は以下の3つです。

・外為オプション/GMOクリック証券
・バイナリーオプション/IG証券
・LION BO/ヒロセ通商
それぞれどんな特徴を持つのか、詳しく見ていきましょう!

外為オプション/GMOクリック証券

出典:外為オプション/GMOクリック証券公式サイト

取引時間 月~金 AM8:00~翌AM5:00
1日の取引回数 10回
取引時間間隔 3時間
購入から判定まで最短 2分
取引通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
ペイアウト金額 1枚につき1,000円
ペイアウト倍率 1~20倍
最低購入単位 1枚50円~999円
スプレッド 60円
【こんな人におすすめ】
・少額でバイナリーオプションをやってみたい方
・まだバイナリーオプションをやったことがない初心者
・デモ取引を試してみたい方
・スマホでも取引したい方

GMOクリック証券はFX取引高の実績を持つ、国内最大規模の有名FX会社です。

GMOクリック証券の人気は止まるところを知らず、NPS®ベンチマーク調査 2020においてネット証券部門で1位を獲得するなど大注目の会社です。

そんなGMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションサービスが「外為オプション」です。

外為オプションでは、1000円未満という少額からでも取引でき、資金量が少ない方でも気軽に始められます。

無料でデモ取引もすることができるので、操作感に慣れてから実際の取引を始められるのも魅力的です。

また、テクニカル分析するためのツールが高機能なのもGMOクリック証券の特徴です。

移動平均線やボリンジャーバンドなど人気のツールはもちろんのこと、バリエーション豊富なツールを使うことができます。

初心者〜上級者までバイナリーオプションをする方は一度は使ってみた方がいい国内会社と言えるでしょう。

 

バイナリーオプション/IG証券

バイナリーオプション/IG証券出典:バイナリーオプション/IG証券公式サイト

取引時間 月~金 AM5:00~翌AM6:00
月~金 AM6:00~翌AM7:00(冬時間)
1日の取引回数 12回
取引時間間隔 2時間
購入から判定まで最短 2分
取引通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円
豪ドル/円、ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル
株価指数、エネルギー、貴金属
ペイアウト金額 1枚につき1,000円
ペイアウト倍率 変動
最低購入単位 0.1ロット
スプレッド 79円
【こんな人におすすめ】
・通貨でだけでなく、株価指数、エネルギー、貴金属といったCFD銘柄の取引もしたい人
・ラダーオプションだけでなく、ワンタッチオプションやレンジオプションも利用したい人
・高度な設定ができるツールを試してみたい人

IG証券は英国に本社があり、2008年から日本の金融庁の登録の下サービス提供を始めた老舗の証券会社です。

IG証券は日本で初めてバイナリーオプションのオンラインサービスを提供したことでも有名です。

取引扱っている商品は通貨でだけでなく、株価指数、エネルギー、貴金属といったCFD銘柄もあります。

国内バイナリーオプション会社には珍しく、ラダーオプションだけでなく、ワンタッチオプションやレンジオプションも利用できるというのもメリットと言えるでしょう。

バイナリーオプションをするためのツールも高性能でさまざまな設定を試すことができます。

他ではあまりすることができない高度な設定も可能なので、バイナリーオプション上級者にもオススメと言えるでしょう。

 

LION BO/ヒロセ通商

LION BO/ヒロセ通商出典:LION BO/ヒロセ通商

取引時間 月~金 AM8:25~翌AM2:25
1日の取引回数 9回
取引時間間隔 2時間
購入から判定まで最短 2分
取引通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円
豪ドル/円、ユーロ/米ドル
ペイアウト金額 1枚につき1,000円
ペイアウト倍率 1~1000倍
最低購入単位 1ロット(1円~1,000円)
スプレッド 50円

 

【こんな人におすすめ】
・バリエーション豊富なラダーオプションをやってみたい方
・デモ口座で操作に慣れてからバイナリーオプションを始めたい方
・1000円未満での取引をしたい方
・スマホアプリで取引したい方

ヒロセ通商は、2021年度オリコン顧客満足度ランキングでFX総合部門において1位を獲得している、とても評価の高いFX会社です。

そんなヒロセ通商が提供しているLION BOの特徴は、バリエーション豊富なラダーオプションができる点です。

LION BOでは、ラダーオプション以外はできないのですが、7コースの選択肢から選べるため、自分にあったやり方で取引することができます。

また、デモ口座がすぐに使え、バイナリーオプションをしたことがない初心者の方も、操作に慣れてから取引を始めることができます。

1000円未満での取引も可能で、「まずは少額から試してみたい!」という方にもうってつけです。

スマホアプリの評判も良く、使いやすいため、PCがない場合でも不自由なく取引することができます。

取引ツールも一通り揃っているため、初心者〜上級者まで、多くの人にオススメできるバイナリーオプション会社と言えるでしょう。

まとめ

この記事では人気の国内バイナリーオプション会社について徹底解説していきました。

人気のバイナリーオプション会社といっても、それぞれ他とは違う特徴を持っています。

この記事を最後まで読んで下さった皆様はきっと、今回ご紹介空した国内バイナリーオプション会社についてよく理解していただけたのではないでしょうか?

ただ、国内バイナリーオプション会社は安全は担保されている反面、使い辛さがあるという側面も否めません。

制限が少なく、より快適に取引したい方は、海外バイナリーオプション会社もオススメです。

国内、海外共に、たくさんのバイナリーオプション会社があるので、迷ってしまう方も多いかと思いますが、この記事を参考にどれか1社でもいいので使ってみてください!