バイナリーオプションのデメリットとは!?【ハイローオーストラリア】

BO初心者
バイナリーオプションってデメリットなんてあるの!?
BOマスター
メリットがあるぶん、デメリットと言えるものもありますが、それをデメリットと取るのかはあなた次第です!これから説明していく注意点を頭に叩き込もう!

これからバイナリーオプションを始めようとしている初心者の人や既に始められている人もここを見ていると思いますが、バイナリーオプションにはデメリット(不利益)があることをご存知でしょうか?

以前バイナリーオプションのメリット(利点)について説明しましたが、今回はバイナリーオプションのデメリットについての解説をしていきます。

前回の記事【バイナリーオプションの利点】についてはコチラ!!

今回の記事内容

  1. バイナリーオプションのルールが単純だからこそのデメリット
  2. 短期の取引がデメリットになる
  3. その他のバイナリーオプションのデメリット
  4. 今からバイナリーオプションを始めるならハイローオーストラリア!!

バイナリーオプションのルールが単純だからこそのデメリット

短期取引がデメリット!?

バイナリーオプションのルールは単純に言えば「上がる」「下がる」かの2択を当てるもので勝率は適当に取引をしても50パーセントとなります。取引のルールが誰が見てもすごく簡単です。そこが逆にデメリットと言えるでしょう。

ルールが単純な事もあってギャンブル感覚で取引をされている方が沢山いますが「バイナリーオプションはギャンブルではありません」。そのような感覚で取引してはあっという間に資金が底をついてしまうでしょう!

ギャンブル感覚で取引してしまいがち

ギャンブル感覚で取引をしてしまいがち

上でも説明しましたが、未だにギャンブル感覚で取引している人を多く見かけます。ギャンブル感覚で取引して負けてしまい「バイナリーオプションは勝てない!!」などと悪い噂を流されても困ります。

はっきり言わせていただくと「バイナリーオプションは勝てる投資です」取引のルールが単純だからといって、分析もせずに勘で取引だけはしないでください。

※適当にギャンブル感覚で取引して勝てるほど、バイナリーオプションは甘くはありません。(たまに勝ててしまいますが(笑)まあそれは奇跡のようなものでしょう。)

取引金額が全額没収!?

取引金額が全額没収のリスク

FXなどの外国為替証拠金取引と違って、負けを確信した時に損失額を最小限にすることのできる損切りができないという所がバイナリーオプションデメリットと言えるでしょう。単純に言えば負けると全額没収されます。

取引を途中で終わらせて損失を回避することができません。「上」か「下」で決まります。短期間で取引が終了するので連敗すると精神的な負担が大きいです。ギャンブル感覚で取引するのではなく、慎重に分析をして取引に臨んでください。

ハイローオーストラリアのHighLow取引では、転売と呼ばれる機能がありますので損切りと同じような事ができます。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら↓↓↓
ハイローオーストラリアデモ”>ハイローオーストラリア口座開設はこちら

短期の取引がデメリットになる

短期の取引がデメリット!?

短期取引がデメリットと聞いて疑問を感じられる方は多いと思いますが、実際に短期取引はメリットでもあり、デメリットでもあります。

FXや株で通用する手法が通用しない!?

FXや株の手法が通用しない!?

FXや株の取引で使われる手法は、基本的には長期向けの手法が多く、短期取引が主のバイナリーオプションでは使えない場合があります。たとえ短期取引向けの手法を使用したとしても、短期の取引となりますのでチャートが予想外の動きをした時に対応しきれない可能性はあります。

しかし、FXで培った知識が使える場面はバイナリーオプションにも多くありますので、FXや株の知識が全く役に立たないわけではありません。

ハイローオーストラリアのデモ取引はこちら↓↓↓

バイナリーオプションデモ取引

常に冷静でいる必要がある!!

取引は常に冷静なメンタル

バイナリーオプションの取引で大切なことといえば、【Mind】精神面のコントロールが挙げられます。過去の記事でも何度もメンタルの大事さについては解説していますがそれほど重要な事になります。

「もう少しで勝てたのに!」などの負けが続く状況に陥ると精神面が不安定になり、冷静さが保てなくなって負のスパイラルに陥ってしまいます。

バイナリーオプションギャンブルでは無く投資なので、ギャンブル感覚で取引を行うと必ずと言っていいほど失敗してしまいますのでご注意ください。常に冷静を保ち取引に臨むことを心がけましょう!

その他のバイナリーオプションのデメリット

その他のデメリットとは!?

今回の記事では「ルールが単純すぎる事のデメリット」や「短期の取引が逆にデメリットになるということ」について詳しく説明をさせていただきましたが、ご理解いただけたでしょうか!?

次にそれ以外に私がデメリットかな?と感じている部分をご紹介していきます。

1度の取引で出せる利益には上限がある

1回の利益に限界がる!?

バイナリーオプションでは、一回の取引金額に制限が設けられている場合があります。おすすめ業者であるハイローオーストラリアという海外の取引業者の場合は一回の最大取引金額に20万円という設定があります。

これをデメリットと考える方もいれば、メリットと考える方もいます。取引の負けが続き、精神面で熱くなった時に損失額での事故を防げると言うメリットがあります。もっと大きい金額を動かしたい方には物足りないと言う意味でのデメリットはありますが、投資家ではなく、一般の方の普通の取引で最大20万円は十分な取引金額と言えるのではないでしょうか。

土日は休みなので取引を行えない

バイナリーオプションは土日は休み!?

ハイローオーストラリアに限らず、バイナリーオプションは基本的に土日の取引はありません。その理由として、為替市場が閉鎖しているという事があります。バイナリーオプションの投資を本業とされている方からすれば、物足りなく感じられるでしょう。

FXなども基本的にバイナリーオプションと同じで為替市場のレートを利用しているので取引はお休みとなっています。この土日を利用して、テクニカル分析の勉強などに使い、スキルを磨いてみてはいかがでしょうか?時間は有限ですので有効に使いましょう!

バイナリーオプションはじめるならハイローオーストラリア!

ハイローオーストラリア

実は、バイナリーオプションで継続的に利益を上げているトレーダーの95%以上が「ハイローオーストラリア」で取引しているのです。
もしこれからバイナリーオプションを始めるのならば、必ずハイローオーストラリアで取引してください。

ペイアウト率・入出金スピード・信頼性など全てにおいてハイローオーストラリアはNO1を獲得しています。
これからもハイローオーストラリアの攻略記事など書いていこうと思うのでよろしくお願いします♪

本記事のまとめ

  1. 短期取引が逆にデメリットになることもある
  2. 1度の取引で出せる利益には上限がある
  3. 土日は休みなので取引を行えない!
  4. バイナリーオプションはじめるならハイローオーストラリア!

今回の記事はいかがでしたか?メリットがあれば、その分デメリットも必ず存在します。そしてそれはバイナリーオプションも例外ではありません。一番大切なのは、メリットとデメリットをきちんと理解し利益が出せるような取引を行うことだと思います、

バイナリーオプションデモ取引

デモ取引 誘導